インド産ヘナ

自分で染める<セルフヘナ>

「ヘナ染め」月記(2023年2月)、今月はインド産。ハーブ入りヘナ、小分け用25gで染めてみた!

「ヘナ染め」月記。2023年2月はインド産ヘナで3回のセルフヘナ。ヘナ商品は通常100g入り。ショート、生え際用に小分け25gも売られている。小分け用の使い勝手、ハーブ入りヘナの使い心地を試してみた。ますますダークオレンジになってきている。1000倍顕微鏡でヘナの微粒の違いも撮影。
ヘナ情報あれこれ

「ヘナ」商品を1000倍顕微鏡で見ると緑やピンク、不純物が見えた! 天然ヘナなんて嘘! 染まりをよくするためのものか?

「ヘナ100%」「天然」と売られているヘナ商品にも、化学染料のピクラミン酸が数%混入商品がある。インド国内で売られているヘナ、ジアミン入りケミカルヘナ、インド産、国産ヘナ、5つのヘナを1000倍顕微鏡で見てみると不純物がいくつか見えた。ヘナ色に染めあげる「ピクラミン酸塩」、着色料「ダイヤモンドグリーン」なのか?
自分で染める<セルフヘナ>

「ヘナ染め」月記(2023年1月)、今月はインド産、アメリカ製、そして国産ヘナで染めてみた!

「ヘナ染め」月記スタート。2023年1月はインド産、アメリカ製、国産ヘナ100%で3回のセルフヘナ。「白髪をオレンジに染める」ヘナでもかなりのダークオレンジになってきた。ヘナの違いを見ていくのに、1000倍顕微鏡でヘナ粉をそれぞれ撮影した。
タイトルとURLをコピーしました